• HOME
  • 美人のからだ
  • 簡単おうちエクササイズー「裸足ウォーキング」でアンチエイジング!ー

簡単おうちエクササイズ
ー「裸足ウォーキング」でアンチエイジング!ー

美人のからだ

「ほっそりボディーを手に入れたい!」「いくつになっても美しく、健康でいたい!」・・・でも忙しい毎日の中でジムに行く時間もないし、ハードな運動をやる気力もないし・・・そんなお悩みはありませんか?
そこで今回は、いつでもどこでも簡単にできるエクササイズをお伝えします。

それは、裸足で家の中を歩くだけ!とてもシンプルながら、アンチエイジングに効果的な「裸足ウォーキング」というエクササイズです。
「ウォーキングは靴を履かないとできないのでは?」と思われるかもしれませんが、実は「裸足でのウォーキング」にこそ、いくつになっても衰えない健康と美を手に入れる秘訣があるのです。

今回は、知られざる「裸足ウォーキング」の効果と具体的なやり方を、しあわせ美人編集長で美しい歩き方指導のパイオニア・マダム由美子がお伝えします!


1) あなたの足、「浮き指」になっていませんか?

浮き指イメージ

現代人は、昔の人と比べると「足指の筋力」がかなり低下していると言われています。私は長年、講師として歩き方を指導してきましたが、実際に子どもから大人まで、すべての年代で足指の筋力が衰えてきていることを実感しています。

足の専門家によると、足指の筋力が衰えると、足指を地面につけないまま立ったり歩いたりする「浮き指」になりやすいといいます。
「浮き指」になると足指に力が入らず、かかとに重心がかかります。そうすると、首が前に出たり猫背になってしまい、その結果、肩こりがひどくなるなど健康面にも悪い影響が出てしまいます。

実際に、最近は「浮き指」の人で、ひどい肩こりなど体の不調に悩まされている人が増えているそうです。
自分が浮き指かどうかをチェックするポイントは「裸足で立つと、カカトの方に重心がかかっている」こと。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

2)浮き指改善など「裸足ウォーキング」の6つの効果

裸足で家をウォーキングイメージ

様々な体の不調を引き起こす「浮き指」。これを簡単に予防できるのが、今回お伝えする「裸足ウォーキング」なのです。

裸足ウォーキングは、足指をぎゅーっと地面に押しつけながら歩くことで、足指の筋肉が鍛えられ、浮き指が改善されます。
さらに、姿勢もまっすぐに美しく変わるメリットまであるのです!

「裸足ウォーキング」の効果をまとめると、以下の通りです。

  1. 浮き指や外反母趾の予防になる
  2. 姿勢が良くなる
  3. 歩くときに疲れにくくなる
  4. 体幹が鍛えられ、ポッコリお腹が解消される
  5. 代謝が上がる
  6. ハイヒールも履ける足になる

このように、体が美しく若々しく変わる嬉しい効果があります。また、いつでもどこでも、簡単にできるトレーニングですので、ぜひ試してみてくださいね。

3)鼻呼吸と肩を下げれば、ウォーキング効果もアップ!

鼻で呼吸をするイメージ

さらに「裸足ウォーキング」の効果を上げるには、「鼻呼吸で内臓を持ち上げ」、「肩を下げる」ことがポイントです。

なぜならこうすることで、体幹を作る「腹横筋」という筋肉に働きかけ、運動効果を上げることができるからです腹横筋は内臓をコルセットのように覆う筋肉で、別名「コルセット筋」、「内臓筋」とも呼ばれています。

この筋肉を鍛えると、姿勢が良くなり、内臓脂肪も減りやすくなると言われており、キュッと引き締まったバレリーナのボディーも、実はこの「腹横筋」を鍛えることで作られています。

裸足ウォーキングに「鼻呼吸」と「肩を下げること」を加えて、バレリーナのような引き締まったボディーも手に入れたいですね。

最後にマメ知識として、鼻呼吸をしやすくするためのおススメグッズをご紹介しましょう。

それは「チューイングガム」
ガムを噛むと口が閉じるため、普段は口呼吸ぎみの人でも自然と鼻呼吸になります。また、ガムを噛む習慣をつけると、口呼吸のクセのある人も鼻呼吸に変えることができますので、とてもおすすめです。

さらにガムを噛みながら運動すると、心拍数が上がり、エネルギー消費量が高まるという研究成果も発表されていますので、ガムを噛みながらウォーキングすると、さらに美容効果、健康効果も上がりますよ!

4)家で簡単にできる!「裸足ウォーキング」のやり方

最後に、裸足ウォーキングのやり方を具体的にお伝えしましょう。

1.土踏まずの内側にもう片方の足のカカトをつけて立つ
内股足で歩くと姿勢が悪くなるので注意しましょう。

土踏まずの内側に片方の足の踵をつけて立つイメージ

2.指先から、足を地面に下ろす
カカトは浮かしたまま、足指5本を地面にしっかりと押しつけます。

3.足を地面に下ろす際には、ひざをしっかりと伸ばす
膝が曲がると猫背になりやすいので、意識して膝を伸ばすようにしましょう。

足指と膝を伸ばして一歩を出すイメージ

4.「内臓を持ち上げるようなイメージ」で、お腹を上に引き上げる
みぞおち=胃のあたりに手をあて、ギュッとお腹を上に引き上げましょう(腹横筋を意識しやすくなります)。

内臓を持ち上げるイメージ

5.口は閉じて、鼻で呼吸をしながら歩く
鼻呼吸をすると深く呼吸ができるので、体の奥にある腹横筋が使いやすくなります。

6.肩を下げながら歩く
肘を引き下げるようにすると、肩が下がりやすくなります。さらに、肩に手をあてて下に引き下げると、腹横筋を効果的に使うことができます。

鼻呼吸で肩を下げるイメージ

これを毎日、1分からはじめてみてくださいね。少しずつでも続けていくと、足指・足裏・体幹(腹横筋)に筋肉がつき、疲れにくく若々しいキレイな歩き方ができるようになってきますよ。

裸足ウォーキング」のやり方」をYouTubeマダム由美子チャンネルで配信中です。こちらもご参考にしてみてくださいね。

おわりに:歩くことは元気に生きることの証

美しく歩く習慣は一度身につけると、いくつになっても若々しく、健康的に暮らすことができます。
今日から「裸足ウォーキング」を取り入れて、「100才まで美しく健康!」なあなたを目指してみませんか?
オンラインレッスン・サロンレッスンでお会いできるのを楽しみにしています。


「しあわせ美人」にご興味のある方に
「しあわせ美人」の法則をメソッド化した3つのレッスンをご用意しています。

<すきま時間に動画で楽しめる>
マダム由美子のオンラインレッスン

<トータルな美しさにまで磨き上げるブラッシュアップレッスン>
プリマエレガンス・フルコースレッスン
<フルコースレッスンが体験できる>
プリマエレガンス1回体験レッスン

ピックアップ記事

関連記事一覧